海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

海外FX会社 XMの入金方法

  • 2019年7月13日
  • XM
  • 2view
XM

海外FX業者XM(XM Trading)では、さまざまな方法で入金することが可能です。ほとんどの入金方法で即時反映ができ、特別準備するものがないため、国内FX業者と同じ感覚で入金ができます。

 

ここでは、「国内銀行送金」「クレジットカード・デビットカード入金」など、XMの入金方法について見ていきましょう。

入金の手順

まずは下の図の「入金する」をクリックします。

すると以下の画面に遷移します。

この図のように5つの方法から入金方法を選べます。

 

国内銀行送金

入金する際は、入金方法一覧から「Local Banks」を選択し、銀行情報を入力するだけです。

XMの入金方法には国内銀行送金があるため、利用している口座から手軽に入金することが可能です。

XMの指定銀行口座が表示されるので、そこに入金するだけです。

 

・入金手数料:無料 ※送金手数料は利用者負担

・取引口座への反映時間:通常、銀行営業日30分〜1時間程度

・最低入金額:10,000円

 

国内FX業者と同じ感覚で入金ができ、反映時間も早いため急いでいるときでも安心です。通常時の入金手数料は無料ですが、入金額が1万円未満の場合は1,000円〜1,500円程度の手数料がかかるため注意してください。

また振込時には、振込人名義にローマ字表記で氏名を入れるだけではなく、MT4/MT5の口座番号を必ず追記しないと、入金確認が遅れます。緊急時には特に注意しましょう。

三井住友銀行のウェブ振込サービスは人気です。

 

最もメジャーな入金方法であり、入金のために特別準備するものがないためおすすめです。

 

クレジットカード・デビットカード入金

海外FX業者XMでは、クレジットカード・デビットカードを使って入金することも可能です。VISA(Electron)、MasterCard(Maestro)、DinersClubに対応しているため、普段使用しているクレジットカード・デビットカードで簡単に入金できます。

・入金手数料:無料

・取引口座への反映時間:手続き後即時

・最低入金額:500円

 

国内銀行送金同様、入金のために特別準備するものがありませんし、即時反映となるためおすすめの入金方法です。

 

入金する際は、入金方法一覧から「Credit/Debit Cards」を選択し、希望入金額とカード情報を入力するだけで入力完了です。

入金額を入れると

クレジットカードの情報入力ページに遷移します。ここでご自分のクレジットカードの情報を記入すれば、指定した金額の入金ができます。

入金は10分ほどで完了し、入金した旨のメールが届きます。

 

JCBクレジット/デビットカード入金

上記の方法とは別に、JCBのクレジットやデビットカードによる入金も可能です。10,000円が最低入金金額となっており、手数料はかかりません。ただし1ヶ月あたりの入金上限額は750,000円となっています。

またJCBクレジットカードから入金したお金は、カードへの出金は不可能です。

 

入金技後の反映は早く10分以内には完了します。

・入金手数料:無料

・取引口座への反映時間:手続き後即時

・最低入金額:10,000円

 

bitwallet入金

bitwalletからXM口座へ入金する方法もあります。bitwallet口座に資金があれば、入金が必要になった場合に手数料無料でスピーディーに入金できます。また、bitwalletで出金する場合は入金額と同じ金額まで出金が可能です。

・入金手数料:無料

・取引口座への反映時間:手続き後即時

 

bitwalletへの入金には、VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners club・Discoverが使えるため、XM入金ができないクレジットカードでも、bitwallet入金はできます。

 

XM口座にbitwalletから入金する場合は、入金一覧方法で「bitwallet」を選択してメールアドレス・入金額を入力、その後bitwalletにログインし、内容を確認すれば完了です。

 

SticPay入金

XMはSticPayを使って入金することも可能です。SticPayは、電子マネー決済サービスで、FX以外でも入出金に使われています。個人間送金や買い物への利用もでいます。SticPayカードを発行すれば、ATMで資金を引き出すことも可能です。

・入金手数料:無料

・取引口座への反映時間:手続き後即時

 

ただし、SticPayへの入金自体が、国内銀行送金だと1時間以内(15時まで入金)、翌営業日(15時以降入金)、海外銀行送金は3〜5営業日など、時間がかかる場合もあります。クレジットカードやBitcoin入金であれば即時反映となるため、SticPayへ入金して、すぐにXMへ入金することもできます。

 

XMにSticPayで入金する場合は、入金方法一覧から「SticPay」を選択し、入金額を入力、その後SticPayへログインし、内容を確認すれば完了です。

 

使えなくなった入金方法

XMメンバーズカード

こちらは以前が使えたのですが、現在では廃止されています。

Bitcoin

こちらも廃止されました。

 

海外銀行送金

こちらは元々手数料が高く人気もなかったのですが、その結果廃止されています。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!