海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

海外FX専門トレーダーが選ぶおすすめFX会社TOP3

FXを始めようとしたときに国内FX業者を選ぶのが一般的です。しかし、国内FX業者はレバレッジは25倍までに規制されており、さらにほとんどの国内業者がDD方式という顧客とインターバンクの間にディーラーをはさんで取り引きを行っていますので、利益相反関係にあたります。

一方海外FX業者はNDD方式を採用指定しますので、スプレッドは広いですが、インターバンクと直接取引をしていますので透明性があると言われています。さらに海外FX業者は海外では一般的な取引ツールであるMT4を利用できますので、取引も大変やりやすいと言えます。MT4はインジゲーターもたくさん使用できますので、さまざまな分析もできます。

さらに海外FX業者にはゼロカットがされます。ゼロカットとは証拠金がマイナスになった場合、そのマイナス分をゼロに戻す仕組みです。国内FX業者は証拠金がマイナスになった場合、そのマイナス分が請求されます。FXは突然の相場変動があり、システムのロスカットが間に合わずに証拠金がマイナスになってしまうことがあります。そうした場合にゼロに戻してくれるシステムは大変ありがたいシステムです。

こうした利点がある海外FX業者ですが、かなりの数があり、入金や出金トラブルが報告されている業者もあります。ここではそうした数ある海外FX業者の中でおすすめの海外FX業者を紹介します。

海外FX業者を選ぶポイントは?

海外FX業者を選ぶポイントは以下の5つです。これらすべてがそろっている海外FX業者があるわけではなく、自分の取引環境の中で、どのポイントをもっとも重視すべきかを考えて海外FX業者を選びましょう。

レバレッジは何倍か

海外FX業者の魅力はレバレッジが高いことです。国内FX業者は最高でも25倍、法人であれば100倍まで利用できますが、海外FX業者であれば200倍から888倍まであります。レバレッジが高いということはそれだけ少ない証拠金で取引ができるというメリットがありますので、資金が少ない人はレバレッジが高い業者の方が取引がしやすいと言えます。

ただしレバレッジが高いということはそれだけリスクもあります。証拠金が少ないわけですから、ロスカットされるリスクは常にあります。前述したように海外FX業者の場合、追証がなく証拠金がマイナスにならないのが一般的なので、証拠金が0円を下回っても、マイナス分を請求されることはありませんが、取引にリスクが伴うことは注意しましょう。基本的にはそれぞれの資金にあったレバレッジで取引することをおすすめします。

ボーナスポイントはあるか

国内FX業者はボーナスポイントがもらえることが少ないですが、海外FX業者の場合、ボーナスポイントがもらえる業者が多いです。またクレジットカードで入金するとクレジットカードボーナスがあるところもあります。他にも初回入金額に対してボーナスポイントを支払う業者は多いです。

ボーナスがあるかどうかで業者を選ぶことは少ないとは思いますが、どのようなボーナスがあるかはチェックしておいた方が良いでしょう。上手に利用することで、取引をお得に行うことができます。

スプレッドは広いかどうか

海外FX業者の場合、国内FX業者よりもスプレッドが広い傾向にあります。そのためスキャルピングをしたい場合、業者を選ばないとスプレッドで損をするという場合もあります。デイトレやスイングをする人はそこまで気にする必要はないかと思いますが、スキャルピングをしたい人は、スプレッドの広さには特に注意しましょう。

信頼性はあるかどうか

海外FX業者はさまざまありますので、中には出金トラブルが報告されている業者もあります。取引条件が良かったとしても、そうした業者を選ぶのはとても危険ですので、信頼性がある海外FX業者を選ぶ必要があります。運営歴が長いか、出金トラブルが報告されていないかなど調べてから利用するようにしましょう。

初回最低入金額はいくらか

海外FX業者はレバレッジが高いので、証拠金が少なくても取引が可能です。ただし初回最低入金額があり、その最低入金額を下回っていると取引そのものができません。海外FX業者を選択する人の中には、少ない資金で勝負したいという人もいますので、初回最低入金額はいくらなのかチェックしておきましょう。

おすすめの海外FX業者は?

海外FX業者の比較するための基準はすでに述べましたが、その基準に照らしておすすめの海外FX業者を3つ紹介します。初めてFXをする人や初めて海外FXに挑戦する人はこの中から選ぶことをおすすめします。

初心者におすすめ!XM

レバレッジドル円の平均スプレッド最低初回入金額日本語サポート
888倍平均2.0pips500円あり

海外FX業者では最大手に位置し、日本人の口座開設数を最も多いです。そのため日本語でのサポートも充実していますので、特に初心者の人にはおすすめです。レバレッジはなんと888倍!少ない資金でFXトレードに挑戦することができます。2009年からスタートしており、運営歴は10年です。

スプレッドは決して狭くはありませんが、レバレッジも高いので、スイングやデイトレをする人には大変使いやすいFX業者です。クレジットカードボーナスなども充実していますので、ボーナスをためて取引をしている人もいます。

スキャルピングをしたいならTITANFX

レバレッジドル円の平均スプレッド最低初回入金額日本語サポート
500倍平均1.03pips2万円あり

TITANFXの特徴はスプレッドが狭いことです。そのため海外FXでスキャルピングをしたい人におすすめです。口座にはスタンダード口座(STP方式)とブレード口座(ECN方式)があって、スタンダード口座は手数料がない代わりに変動スプレッド、ブレード口座は手数料が7ドルかかる代わりに固定スプレッドになります。

スタンダード口座でもスプレッドは狭いので、初心者にはこちらがおすすめです。ただし2014年にスタートした会社ですので運営歴が短いことと、ボーナスキャンペーンがないというデメリットがあります。ボーナスキャンペーンがない代わりにスプレッドが狭くしていると言われています。

TITANFXの口座開設は

運営歴がない業者を選ぶならiFOREX

レバレッジドル円の平均スプレッド最低初回入金額日本語サポート
400倍固定2.0pips10000円あり

1996年に開業した老舗業者ですので、信頼性が高い業者です。ロスカット水準0%で追証なしなので、ロスカットされる確率が少ないのが特徴です。初回入金に対しては100%ボーナスがつくというメリットもあります。ただし、海外銀行送金かクレジットカード入金しか選べないというデメリットがありますので、クレジットカードを使いたくないという人は難しいでしょう。

iFOREXの口座開設は

一番のおすすめはXM!

ここでは海外FX業者を3つ紹介しましたが、特におすすめなのがXMです。

  • XMのレバレッジは888倍
  • 日本人の口座開設者が多いので、日本語サポートが充実
  • ボーナスポイントが充実
  • 運営歴が10年で入出金のトラブルの報告がない
  • 初回入金額が500円と少ない

これらの条件がそろっている海外FX業者はありません。デイトレ・スイングトレードで初めてFX取引をしたい方はぜひXMでトレードしてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

XMの口座開設で3000円ボーナスをゲット!

海外FX人気No.1のXMで口座開設して無条件でボーナス3000円をゲットしよう!入力は約2分程度で終わります。海外FX初心者ならまずXMで口座開設しましょう!当サイトから口座開設した方には9800円で販売中のサインツールを無料プレゼント中!