海外FX歴12年の筆者がおすすめのFX会社や口座開設方法・メリットデメリットについて徹底分析!

海外FX口座開設完全ガイド

海外FXのメリット・デメリット比較・人気No.1のXM口座開設方法など徹底分析!

海外FXの口座開設方法や入出金方法など基本的な知識からメリットデメリットまで徹底解説!


海外FX完全ガイドでは、海外FX歴12年以上の当サイト管理人Mとトレーダー仲間が海外FXについて徹底的に解説していきます!

はじめに簡単に自己紹介しておきますね。

私Mは投資歴が約15年、海外FXは12年以上の経験があります。
投資スタイルは時期によって様々ですが海外FXのハイレバレッジを利用して小額の資金を大きく増やすのが得意です。

これまでにFXの手法やツールなどの販売実績もあり、1500本以上売れたツールもあります。
現在はトレード自体よりも初心者向けにFXの基本的な知識を教えたり、ツールの開発や分析などをメインでやっています。
このサイトでもサインツールの無料プレゼントをしていますので興味のある方はぜひお申し込みください!

海外Fxとは何か・・・基本知識を解説します

海外FXと国内のFXの違いはたくさんありますが、まず一番大きな違いはレバレッジです。
レバレッジとは簡単に説明すると、原資に対して何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。
例えばレバレッジ10倍で原資が10万円の場合は”10万円×10倍=100万円”となり、手元の資金は10万円でも実際には100万円の資金を使って取引することが可能になります。

国内のFX会社は規制により最大レバレッジが25倍ですが、海外FXは500倍〜1000倍くらいの高いレバレッジでの取引が可能となっています。

原資が10万円でもレバレッジが500倍なら5000万円分の取引が可能になるわけですね。
これによって大きく利益を得ることが可能になります。
もちろんリスクも増えますが、最大レバレッジが500倍や1000倍になるというだけなので、実質的には25倍や50倍程度で取引することも可能ですし、自分の投資スタイルによって使い分けることができます。選択肢として国内の25倍よりも上限に余裕がある分、資金効率がよくなるというわけです。