海外FX人気No.1のXMで口座開設 2分で登録完了

たった2分で登録完了!XMの口座開設手順

では早速XMの口座開設手順について説明していきます。
実際とても簡単なので、説明を見なくても大丈夫な方は直接下のボタンから
XMのサイトへ飛んで口座開設を始めてみてください。

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

STEP1.氏名や居住国、住所などの情報を入力する

口座開設のページにジャンプしたら、まずは下記のような画面になります。
こちらに必要事項を全て入力して、「ステップ2へ進む」をクリックしてください。

注意事項としては全てローマ字で入力するということです。
s001
1.敬称:男性は「氏」を女性は「夫人」を選択
2.名:下の名前を入力 例)山田太郎なら Tarou
3.性:名字を入力 例)山田太郎なら Yamada
4.居住国:住んでいる国を選択 日本の場合はJapan
5.都道府県・市:市町村⇒都道府県の順で入力 例)Minato-ku Tokyo
6.電話:電話番号を頭の0を取って入力 例)080-5555-5555⇒ +8155555555
7.Eメール:メールアドレスを入力 PCアドレス推奨

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

STEP2.詳細な個人情報を入力する

リアル口座の登録2/2のページにジャンプします。
ここでは、より詳細な個人情報を入力します。
s002
1.敬称:自動で入力されています
2.名:自動で入力されています
3.性:自動で入力されています
4.生年月日:西暦で生年月日を入力

s003
既に自動入力されている箇所はそのままで大丈夫です。
1.区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号:詳細な住所や番地、部屋番号などを入力します。
例)渋谷区道玄坂1-1-1渋谷ビル101号⇒ 1-1-1sibuya Bld.101, Dogenzaka
2.郵便番号:お住まいの住所の郵便番号を入力(ハイフンなしでOK)
3.納税義務のある米国市民ですか?:日本在住の方はいいえを選択してください。
連絡先の他の電話番号については空欄のままで大丈夫です。

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

STEP3.取引口座詳細と投資家情報を入力する

ここでは取引する口座のタイプやレバレッジ、資産などの情報を入力します。
s004
口座タイプ:通常はスタンダードを選択
投資額 (USD):通常は5-20,000を選択
口座の基本通貨:通常はJPYを選択
レバレッジ:最大レバレッジを生かせる1:888を選択※後に変更可能
所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:概算の年収をドル換算で 例)年収300万⇒50,000未満
純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:おおよその金額で大丈夫です
学歴:該当するものを選択
取引の目的および性質:該当するものを選択 通常は投資
雇用形態:該当するものを選択

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

STEP4.トレードの知識 経験・パスワードの入力

いよいよ最後の入力セクションです。
ここではトレードに関する知識やパスワードの登録をします。

s005
トレードの知識&経験の3つの質問には全て「いいえ」を選択してください。
次にパスワードを登録します。お好きなパスワードを入力してください。
パスワードの確認の欄には、もう一度同じパスワードを入力してください。
その後、確認の4つのチェックボックス全てにチェックを入れリアル口座開設をクリックしてください。
問題無く登録が完了していれば、下の画像のページが表示されます。これで口座開設は完了です。
無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

s007
無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

STEP5.口座開設後に行うこと

口座開設が完了したら、登録したメールアドレスに下の画像のメールが届きます。
Eメールアドレスをご確認くださいをクリックして、認証してください。
s008

口座開設後に行うことの続きはこちら

口座開設のまとめとサポートについて

XMの口座開設について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?実際に登録作業をしていただくと、簡単だというのを実感していただけたはずです。

それでも、もしどこか分からない場所があった場合はXMのサポートを利用することをお勧めします。XMのサポートは日本人スタッフが常駐していますので、全て日本語でのやり取りが可能ですし、ちょっとビックリするくらいものすごく丁寧に教えてくれます。口座開設はもちろん、MT4のダウンロードから設定、使い方についても詳しく教えてくれます。またライブチャットでのサポート対応も行っていますので、使いやすい方を選んでみてください。サポートのレベルは国内の大手FX会社にも負けないと思いますよ!

>XMサポートはこちら

>日本語ライブチャットはこちら