海外FX人気No.1のXMで口座開設 2分で登録完了

海外FX役立ち情報

海外FXの魅力レバレッジについて初心者向けに分かりやすく解説

海外FXの魅力レバレッジについて初心者向けに分かりやすく解説


FXに興味のある方なら一度は「レバレッジ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?


簡単に説明すると、株の信用取引のように自分の資金に対して何倍もの金額の取引ができる仕組みのことです。国内だと最大25倍までなのですが、海外FXでは最大で1000倍くらいまでレバレッジを掛けることができます。
では、これからそのレバレッジについて詳しく解説していきます。

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

FXは証拠金にレバレッジをかけて売買する投資法


FXでは、一定の証拠金をFX業者に預託し、それにレバレッジをかけて売買をすることが
できるのが大きな特徴となります。任意の2つの通貨を選択し(通貨ペア)その通貨ペアが
上昇するか下落するかを予想して売買をしていくことになりますが、予想通りに動けば
含み益がではじめますので適切なタイミングで利益確定すればその差分の部分が利益となります。

また予想と逆の方向に動いてしまった場合には含み損が発生することになりますので、
どこかのタイミングで損切りをすればその差分が損失として計上されることになります。
このように売買はきわめて簡単で上がるか下がるかを予想してポジションを作るだけの
作業になるのです。ですから確率的には常に50%ということになるのですが、
実際にやってみますともっとその確率は厳しいものとなります。
いかにうまいエントリーポイントから入って利益を稼いでいくかが大きなポイントとなるのです。

レバレッジとは


FXの最大のメリットといえるのが、その取引証拠金にレバレッジをかけられるということです。
現在国内のFX業者においては個人投資家は現在最大25倍のレバレッジをかけることが
できるようになっています。レバレッジが1倍でまったくかかっていない状態では100万円の
証拠金があれば100万円分の投資しかできないことになります。

しかしながら25倍のレバレッジをかけることができれば額面上2500万円の投資ができることに
なるのです。もちろん実際の投資では上下に動く分の余剰原資を確保しておく必要がありますから
投入金額分全部でポジションを作ることはできませんが、投資減資を効果的に利用することができるのがレバレッジをかけた売買の方法になるのです。
以前は、国内でも400倍や500倍といったレバレッジを利用することができましたが、
2011年以降金融庁の厳しい指導のもとで個人投資家はどの業者でも最大25倍のレバレッジしか
利用することができなくなっています。しかし、この規制はあくまで国内だけであり、
海外の業者では500倍や888倍、1000倍といった灰レバレッジを引き続き利用することができるのです。
たとえばXMの888倍のレバレッジを利用しますとドル円の1000通貨を売買するために必要な費用は
現状ではドル円118円レベルでは133円となりますが、25倍のレバレッジであれば4720円の費用がかかりますので、まったく投資効率が異なることがわかります。

レバレッジは下げて利用することも可能


このレバレッジはレベルを下げて利用することも可能になりますが、レバレッジが下がる分投資する資金は多くが必要となります。XMでいいますと200倍のレバレッジの場合にはドル円1000通貨単位の売買をするためには1ドル118円とすると、590円の費用がかかることになります。


当然888倍の133円に比べれば金額は大きくなりますが、その分大きな動きがあっても証拠金にかかる損益が減ることになるためリスクを軽減することが可能になるのです。
したがって相場状況に応じて50倍程度から888倍まで利用できるのが、XMのような海外FX口座の大きな魅力となっているのです。ただし、少ない資金で大きな利益がでるということは、逆に思惑と逆さまの方向に相場が動いた場合、
同様の含み損を抱えることになるため、潤沢な資金管理や適切な損失レベルでの損切りが必要になることは言うまでもありません。

無条件で3,000円ボーナスをゲット!XM口座開設はこちら

XM口座開設の流れを知りたい方はこちらの記事をどうぞ